キャッシングで助かった話【体験談】

僕の場合普段無駄遣いはしないのですが給料があまり多くないため貯金がなくいきなりの出費に困ってしまう事がありました。会社の転勤で引っ越しをすることになって一時的にそのお金を僕が先に出す形になったのですが親戚や親や友達にお金を借りるという事ができなかったため途方にくれていた時にwebのキャッシングの広告を見て少し怖いけれどお金を借りてみることにしました。

僕の中でキャッシングのイメージといえば利子でどんどん借りたお金が増えていき返せなくなっていって最後には怖い人が来るという今思えばなんか可笑しい想像をしていました。

ただよく調べてみるとそんなことはなく利子や手数料も良心的で下手に人に借りて人間関係に響くよりはキャッシングしたほうがいいなあ思えるようになりました。

実際借りてみるとやはり便利な物で返済期限や計画など明確になっていて借りてよかったと思いました。

ただやはり相手も商売なのめ多少の利子があり借りたお金より少し多めに返しました。

そこを除けば今まで悩んでたことが馬鹿らしくなってきました。

今は補助金が出たので完済しましたがまた急な出費があった時は利用したいと思いす。

みなさんももし僕と同じ悩みを抱えてる人がいたらぜひ調べてみて自分にあった業者を選び利用してみてはいかがでしょうか

このページの先頭へ